97603
紫外線が気になる季節に必須になってくるのがUVケアアイテムですよね。
でも日焼け止め系のアイテムはケミカルな成分が多く、肌が重たく感じたり
痒みがでてしまうことも。

お肌が弱い人は特にUVケアアイテムには悩まされますよね。

UVケアアイテムがお肌の負担になる理由としてまず挙げられるのは、
紫外線散乱剤が配合されているという点です。

紫外線散乱剤はお肌の乾燥を助長させ、乾燥肌や敏感肌の人は
痒みやチクチク感が出てしまう事があります。

なので、お肌の負担を軽減したいなら紫外線散乱剤ではなく、
紫外線吸収剤を使っているUVケアアイテムが理想です。

他にもパラベン・アルコール・着色料など、日焼け止めには
様々なお肌の刺激になる成分が入っています。

お肌の負担を考えるなら、こうしたケミカルな成分が極力少ない
日焼け止めがベストです。

そこでオススメしたいのがLCコスメのプエラリアUVミルクという日焼け止めです。
化粧下地としても使えて、お肌への配慮がとても良くされているので
肌トラブルが起きにくいです。

香りも良くて白浮きもしにくいので、デイリー使いにはピッタリの日焼け止めです。

プエラリアUVミルクにはUVケアの為の成分はもちろん、
それに加えてお肌を守る成分も配合されています。

植物由来のものがメインで、名前にもなっているプエラリアや
イソフラボンが豊富なヒオウギエキスが代表的です。

お肌が荒れやすい紫外線が強い時期は、UVケアと同時に保湿も大切です。
プエラリアUVミルクなら同時にどちらもできるので、
色々塗りたくない人やお肌が弱い人はぜひ試してみてくださいね。

 

↓LCラブコスメティック公式サイトはこちら
LC

おすすめ記事