女性

主人とは職場恋愛で、4年お付き合いして結婚しました。

 

お付き合いの期間もそれなりに長かったのですが、職場でもプライベートでも
毎日顔を合わせているので、長い付き合いの中ではマンネリ化してしまい、
お互いが空気のような存在になってしまう時期もありました。

 

このままだと、5年後、10年後もずっとこのままだ…と危機感を抱いたので、
少しだけ普段の生活を変えてみることにしました。

 

それは、プライベートで彼と離れた時間を少し作ること。
私の場合は、これまでやってみたかったベリーダンスを習い始めることでした。

 

週に1回のレッスンに、自宅での自主練習、打ち合わせ…と意外と忙しくなり、
彼と会う時間は多少減りましたが、新しい趣味を得て楽しくて仕方がありませんでした。

 

そんな雰囲気が彼にも伝わるのか、彼も私の趣味に興味を持ってくれたり、
いろいろな面で応援してくれるようになりました。

 

そして、初めての発表会。

 

それまで彼の前では全く踊りや衣装を見せたことがなかったのですが、
はじめてその日、彼にステージを見てもらうことにしました。

 

普段よりもセクシーな衣装やメイクで踊る姿を見て、
彼は正直ドキドキしたと言っていました。

 

私にとってはいわゆる自分磨きのような一面もあったのですが、
彼からしたら、自分から離れている時間に、いつの間にか彼女がこんなに
楽しそうな顔をしていた…というのがちょっと悔しかったらしく、
それをきっかけに、彼との関係がまた一段と進んだといえます。

 

どちらかが少し、自分の時間を優先させて、相手にそれまでとは
違った一面をみせてみるのもいいかもしれません。

 

ベッド専用香水「リビドーロゼ」の詳細はこちら
↓↓↓
リビドーロゼ

おすすめ記事