仲良しカップル

基本的には、恥ずかしいのであまりこちらからベッドへ誘うようなそぶりはみせません。
それでも、そういう時にはまず、ちゃんとお風呂で汗を流して保湿します。

 

そのあと、彼の好みの香りのクリームを首のあたりにのばしてほのかに香るように
しておきます。
部屋は薄暗くして、テレビの明かりだけにしてからソファに座る旦那の
そばに自分も座ります。

 

そして、たわいもない話をしながら、さりげなく疲れているところを聞いてマッサージを
してあげます。
そうすると旦那も代わりに私に頭や足をマッサージしてくれるので、
ソファからベッドへと移動して、お互いにのんびりとマッサージをし合うのです。

 

そのとき距離が近いため、私がまとっているお気に入りの香りに気づいて、
キスしてきたりといったことから始まります。

 

あまり、露骨に言葉で誘うとか、いきなりベッドへと呼ぶとかは、どうにも恥ずかしい
ので
しないです。服も自分から脱ぐよりは、脱がせてもらうほうが旦那も気分が
盛り上がる
よう
なので任せます。

 

昔の彼氏には、ベタベタくっついていくだけで、若いのですぐそういう雰囲気になり、
ベッドへと誘うことになりましたが、年齢を重ねると露骨な表現は逆に男の人が
萎える
ようなので
しないように心がけています。

 

優しく触る、マッサージして気持ち良くしてあげる、といったところから自然と、
というのが一番合っています。

 

ベッド専用香水リビドーロゼの詳細はこちらから
↓↓↓
リビドーロゼ

おすすめ記事