ベッドタイムへの誘いはやはり言葉よりも行動の方がいいかなと思っています。

 

女性があんまり積極的にストレートに言うのはちょっとあけすけすぎてしまい、
恥ずかしいというのが私の本音です。

 

自分がもっと色気があって、セクシーなタイプだったら、ストレートに言うのも
かっこいいなと思いますが私はそういうタイプではありません。

 

なので普段はいつもよりも甘えたり、ボディタッチしたり、くっついたりして
目で訴えかけるのが常です。そして「うふふ」と軽くにこっと笑えば、
彼が察してくれます。

 

ベッドの中にいる時も同じです。彼氏の足の間に自分の足を絡めたりして、
ぎゅっと抱きついたりして誘います。その時も特に言葉で誘ったりはしていません。

 

ビールお酒を飲んでいる時はいつもよりちょっと大胆に誘います。

 

いつもは二の腕にボディタッチですがそれを太ももに手を置き、キスをしたりして誘います。こういう時はたまに言葉で伝えたりもします。普段はなかなか言えない言葉もお酒の力を借りて言います。

 

とはいえ「抱いて」とか「ベッド行こ」くらいしか言ったりしません。あんまり多くを言うのは野暮かなと思うからです。

 

言葉を伝えるのはほとんどお酒が入っている時だけのたまにのことなので彼氏も嬉しいみたいです。

 

ベッド専用香水リビドーロゼの詳細はこちらから
↓↓↓
リビドーロゼ

おすすめ記事