couple_heart

彼とは大体、週に一度夜の関係が必ずあります。それは、男性の身体の構造上、どうしても自然のことですが、いつも彼の方から誘うわけではありません。

「来ていいんだよ」という姿勢を見せる思いやり

もしかして、私が疲れているのではないか、あまりがっつくと嫌がられて嫌われるのではないかと彼も遠慮がちに思うことがあるみたいです。

なので、こちらからも彼をすごく必要として求めているんだよという姿勢を見せるようにしています。それも男女間の思いやりではないかと最近感じています。

女性から誘うのは恥ずかしいことではない

女性でも性的な欲求はあるのは自然のことですし、一昔前なら女から誘うなんてみっともないと思われていたかもしれませんがそんなことはないと思います。

実際に彼に聞いたところ、女性から誘われると自分は好かれているんだなと嬉しくなるとのことです。

前日にそれとなく確認して当日は自分から寄り添う

なので毎週土曜日に関係があるのはお互いわかっていることですが、金曜日の夜などに「明日はゆっくりできる?」と聞いています。彼は嬉しそうに「うん」と答えてくれます。これで約束は完了です。

そして当日の夜、片付けなどを終えて、コーヒーを一緒に飲んで何となく目が合ったらこちらから寄り添えばそれが「誘い」です。

実際にはもっと頻繁に仲良くしたいなと思うこともあるのですが、お互い仕事もしていて難しいので、限られた時間の中でお互いに大事にしあっていけたらいいなと思います。

おすすめ記事