ベッド専用香水リビドーロゼの付け方にはポイントがあります。

リビドーロゼの付け方のポイント 1:付けるタイミング

リビドーロゼの大きな特徴として、香りの持続時間が1時間
と普通よりも短くなっています。

これはベッド専用香水という名の通り、ベッドタイムの平均時間である
1時間を想定して香りのサイクルが回るように作られたからです。

リビドーロゼの香りの変化

 

そのためリビドーロゼを付けるタイミングとしては、
ベッドタイムの直前がベストです。

ベッド

 

まだカラダを許していない関係であればリビドーロゼを
小分け容器であるアトマイザーに入れて携帯し、
トイレなど席を立つタイミングで適度に付けるのがおすすめです。

せっけんの香りの印象が強いので誰にでも好かれる香りですが、
香水は自分が思っている以上に香っているものなので、
いくら良い香りとはいえ付け過ぎには注意しましょう。

リビドーロゼの付け方のポイント 2:付ける部分

リビドーロゼを内ももに付けるリビドーロゼを付ける部分についてですが、ベッドタイムの前には内ももや胸の谷間など、彼が顔をうずめたくなる部分がベストです。

彼のリビドー(性衝動)が起こしやすくなるからです。

デートなどの普段使いの時は他の香水のように手首や首すじに付けてください。

 

 

 

 

 

リビドーロゼのこと、もっと詳しく知るには
↓↓↓

 

おすすめ記事