女性イメージ

 

デートの時はスカートをはく女性が多いと思います。スカートはどんなスタイルでも
女性らしさをアピールできる素晴らしいアイテムだと思います。フリフリのものだったら
余計女性らしく見せることができます。

 

ですが、どんなファッションも似合う人と似合わない人がいると思います。
私の場合はスカートをはくと足が短く見えてしまうのでズボンを穿くようにしています。

 

ズボンの色は原色を避けています。原色だと相手にきつい印象を与えてしまうからです。
優しい色だと一緒にいて落ち着けると思います。だからズボンは白、茶色、黒、ベージュの
無難な色を選ぶようにしています。原色は太って見えるのでスタイルをよくしたいという
人にはおすすめできません。

 

デートのときは、シンプルな服を選びます。
可愛いというより大人っぽい上品な女性をアピールしたいからです。

 

水玉模様、チェック模様、ボーダー、無地のシャツを必ず着ていきます。
無地のシャツは優しい色のものを選ぶと、ズボンを穿いたときスタイルがよく見えます。
ごちゃごちゃしているものは子どもっぽくなるので、その反対のことをすると
大人っぽく見せることができます。

 

無地のシャツならマフラーにアクセントをつけて、ボーダーやストライプ柄を選びます。
ボーダーとストライプは引き締まった印象を与えるので、首に持ってくることにより
小顔効果があります。あと全体的に見て、バランスよく見られるという特徴があるので、
マフラーでなくてもどこかに持ってくることで効果があります。

↓ベッド専用香水リビドーロゼの詳細はこちらから
リビドーロゼ

おすすめ記事