怒る男性

家庭に不満を抱えている夫が出すサインにはどのようなものがあるのでしょうか。ここでは3つのサインを紹介したいと思います。

1.話をスルーしながら聞く
毎日の妻からの子供の話、育児や仕事で疲れた話など、聞いているフリをしながらも心は上の空。そんな態度が少しでも見えたら、きっと夫は家庭に不満を抱えているサインでしょう。

妻の話に興味がなくなった、相手の話を受け入れる思いやりがなくなってしまったということです。きっとそうなるまでに、なにか原因となることが積み重なってきたのでしょう。
そんな夫のサインを見逃してはいけません。

2.一緒に寝なくなった
「いつも共に寝ていたのにお互いの就寝時間がズレ出してきてしまった」「気がついたら同じベットで寝なくなった」「夜の生活がいつも間にかまったくなくなっていた」なんてことはありませんか。


朝起きたら夫が酔って帰ってきたわけでもないのにリビングのソファなど別の場所で寝ていたり・・・
きっと何かしらの不満要素抱え込んでいて、でもそれを話せないでいるのかもしれません。こんなサイン、見逃さないようにしていきたいものです。

3.予定を話さなくなった
予定を聞かなくなってきたことはありませんか?
夫婦生活に不満を抱えていると、どうしても会話が自然と減っていくものです。ちゃん予定を話してもらっていますか?夫の予定を何も知らないのであればそれはかなり危険な状況かもしれません。きちんしたコミュニケーションがとれない状態に陥ってしまっている可能性があります。

会話が成り立たないと、妻も夜のご飯はどうすればよいのかなど、1日の計画が立てられなくなってきてしまいます。お互いがそれぞれストレスを抱え込んでしまうことになってしまうので、そうならないためにも、常に気遣いと思いやりの心をもって、接していくように心がけましょう。場合によっては
一度きちんと話し合いなどをして、良好な夫婦関係を再度築いていく努力が必要かもしれません。

 

おすすめ記事