手をつなぐカップル

子供がいるとどうしても会話も行動も子供中心になってしまいます。子供がいても夫から愛されている妻になるためにはどんなことに気をつけると良いのでしょうか?

1.夫の趣味を尊重する
趣味に没頭できる時間を提供してあげることが必要だったりします。週末は夫にも子育てに協力して欲しいと思いますが、
平日は夫も仕事でいっぱいいっぱいなので、そこは少し我慢して、少しの時間でも趣味に没頭できる時間を作ってあげましょう。そんな配慮に夫はきっと気づくはずです。

2.美容を忘れない
美容を忘れないことも重要です。子育てで毎日忙しく、ついつい自分の肌のケアなんて忘れていた、どうでもよくなっていた、なんてことになっていたりしませんか。
夫は思っている以上に結構見ているものです。

休日に一緒に出かける時も、いつものようにノーメイクで飾らない服装になってしまっていたら要注意です。たまに出かけるときくらいは、きちんとメイクをしていきましょう。スキンケアや美容に対する意識のモチベーションが高いときっと夫は嬉しいはずです。子供がいたとしても、女であること忘れないよう、意識して振舞うようにしましょう。夫はそんな妻を愛おしく思ってくれることでしょう。

3.夫の健康を考えた料理をふるまう
子供がいるとどうしても子供の分から食事を作ってあとは夫の分となりがちです。そうなると子供の栄養は考えるものの、夫に対しては意識が低下してきます。美味しく料理を作っていても、夫の健康に適した食事になっているでしょうか。健康面での配慮も忘れないようにしてあげましょう。


子供がいるとどうしても夫への配慮が少なくなってしまいがちですが、少し配慮をするだけでも良好な関係を維持できるので、そこは怠らないようにしていきましょう。

おすすめ記事