woman01

 

ちょっと恥ずかしい…でも実は必要な自分磨き。
それはセクシャルな悩みに向き合うという事です。

具体的には身体の感度を上げることだったりします。
そのためにすべきこと…それは?

夜にひとりで自分の身体と向き合ってみるということ。
道具を使って夫婦の夜の営みを
積極的にしてみるというのもいいでしょう。

実は不感症で悩んでいる女性の方々は
意外に多いものです。

それに夜の営みが少なくなってしまった…と
嘆いている人も結構多いのですよ。

それにこういう悩みって
人にはなかなか相談できませんものね。
だからこっそり奥の手を試してみる。

そんな人がいるわけです。

じゃあ、実際に何をすればいいかって?
それは旦那さんに内緒でラブグッズを購入してみるとか。

ラブグッズって男性が買うものというイメージは
一昔前の話しなんです。

実は私も夫とはもう何か月も夜の営みがないんですよ…。
スキンシップ自体はあるものの、
夫婦の甘い時間というのがご無沙汰でして。

何とか私から誘ってはみるものの、
夫は疲れて帰ってきているので
睡眠が最優先。

でもね、ある時ラブホテルに誘われたことがあったんです。
その時は雰囲気が違うから、なんと情熱的だったことで…。

また、そんな時甘い時間を演出するには
何かが必要だと思ったんです。

それは日々の自分磨きもそうだし、
やっぱり積極性を持って誘ってみるのもアリ。
それに道具をこっそり買ってみる…

そう、時には大胆になるのがカギですよ。

実は心の奥底でお悩みのあなたも
勇気を出して行動してみませんか?

 
↓ベッド専用香水リビドーロゼの詳細はこちらから
リビドーロゼ

おすすめ記事