seaside

今は恋愛関係がとても落ち着いている私も、一時期は恋多き女でした。
それこそ狙った異性の心をつかむためにありとあらゆる策を練ったものです。
そこで今回は女性の目線から見た、勝負デートの実用例を書いてみようと思います。

簡単に言うと、男性はこうすれば喜ぶ!というポイントです。

まず第一に、少しのボディタッチを取り入れること。
よくある場面としてはテーブルの下での触れ合いですね。
これは複数で遊びに行くときなどに距離を縮める方法です。

お互いの身体に触れ合うことでドキドキ感が増しますし、
しかも他の皆には内緒でやっているというところが
二人だけの秘密って感じがして気持ちが盛り上がります。

1対1だった場合いったん別れたあと、デートの感想をこっそりメールするのもアリだと思います。
ここで相手に分かってほしいことは「あなたとまた逢いたい」という気持ちを伝えること。
お友だち関係から脱出するには少しの揺さぶりも必要なんですよ。

私が実際に好みの男性をゲットした例で言えば・・・
学生時代に先生から「今度は自分の大事な人と来なさい」と言われていた場所があって。
それはとある海岸線なんですけど、そこに意中の彼を連れていきます。

海岸線をお散歩する中でいきさつを話し、
こっそり「俺って君の大事な人なの・・・?」という気にさせてしまうのです。

実際には「あなたが好き」と言葉には出してはいませんが、
もしかして?と思わせておいて、彼から告白するように仕向けます。

これはあくまで作戦ですが、そんなテクニックも取り入れると、
意中の彼をその気にさせる確率はぐっと上がりますよ。

↓ベッド専用香水リビドーロゼの詳細はこちら

おすすめ記事