keitai

長い付き合いがある彼氏がいます。

お互いにプライドが高くて、癖のある性格なので、
8年間の間に付き合う、別れる、復縁するを
数えきれないほど繰り返してきました。

何回も別れて、復縁するの繰り返しで、
何回別れたのかはもうわけが分からない回数です。

刺激がありつつも、付き合いが安定している時期には、
マンネリ化することがあります。
マンネリは避けられない道になっています。

そりゃそうです、だって、付き合いがのべ8年にもなれば、
当然といえば当然だからです。
最初はどんなにドキドキしていても、
片手に収まらない年数になれば、避けることはできない道です。

マンネリ化したときは、私は、ダイエットをしたり、髪型を大胆に変えたり
服装を大胆に変えるということでしのいできました。

しのいだというと、その場限りのまやかしのような言い方かもしれないですが、
それでも、別人格に見せる技としては大事だと思いました。

ダイエットをすれば、着ることできる服も大幅に制限がなくなるし、
何でも着たいものを着られます。

着たい服を着られるということは、
今までの自分とは雰囲気も何もかも違う人に見せることも可能なので、
マンネリには有効です。

そういう努力や違う雰囲気に見える人という場面が、
違う男がいるのかも、自分の知らない部分があるのかも、と思われることで
マンネリした状態に刺激になるので、実際のところかなり有効でした。

あとは、彼氏の知らない部分を作るということも有効でした。

何でもありのままを報告してべったりするのではなくて、
彼氏の知らない自分を意図的に作って、
相手の心の余裕を持たせることに努力しました。

そうしているうちに相手への執着心が消えるので、
相手にしてみれば新鮮になってきます。

男の人は、知らない部分を知りたいという部分があるので、
そういった部分を作ることで、マンネリには有効でした。

私の場合は、新しい趣味を作ったり、
連絡頻度を少しだけ減らすという方法です。
極端に減らすと、おかしな喧嘩が起きたり
本当に別れにつながってしまう部分もあるので
加減は、相手の性格や今までの付き合いのテンションを見極めつつ実行します。

とにかく今までとは様子が少し違うという雰囲気を作ることで
お互いに良い方向に向かうことは事実です。

マンネリ防止には、相手に依存しすぎないということが
基本なのかな、と自分が経験したことから思いました。

 

ベッド専用香水「リビドーロゼ」の詳細はこちら
↓↓↓
リビドーロゼ

おすすめ記事