date

彼氏や彼女との関係が長くなってくると
最初のドキドキ感は次第に落ち着き
平和で安定感のある関係になっていくことが多いですよね。

しかし、安定も度が過ぎるとお互いがお互いに飽きている状態
すなわちマンネリへと進化していってしまうのです。

私は付き合い始めて5年ほど経った頃から
次第にこのマンネリ感を感じるようになっていきました。

昔は一緒にいられれば何処に行くのも、何をするのも楽しかったはずなのに
その頃は一緒にいると、お互い何をしていてもつまらないという末期症状でした。

そんなマンネリに陥っていた私が状況の改善を試み、
成功した事例を紹介したいと思います。

1.初デートの場所に行ってみる

初めてのデートを嫌でも思い出すように、
待ち合わせ場所やご飯を食べるお店まで全て同じにしました。
あの頃はこうだったよねと会話が盛り上がり、手応えを感じました。

2.行った事のないところに行く

新しいことをして刺激をもらうパターンです。
吊り橋効果、と良くいいますが慣れない事を一緒に経験して
ドキドキワクワクすることは恋愛に非常に効果的なんです。

3.イメチェン

男性は視覚が発達した生き物だと聞いて、すぐに実践しました。
髪をバッサリ切って、服装もカジュアル系からOLさんスタイルに。

そういえば昔はもっとデートの服を選ぶときも、ああでもない、こうでもないと
必死に頑張ってたのになぁと思いました。
私も知らず知らずのうちに見た目に手を抜いていたんだと思います。

この3つが一番効果のあった方法です。
マンネリに悩む方は是非試してみて下さいね。

 

ベッド専用香水「リビドーロゼ」の詳細はこちら
↓↓↓
リビドーロゼ

おすすめ記事