リビドーロゼを実際に購入した私が体験談を交えながら詳しく紹介します

彼氏や旦那の態度やマンネリな関係、スキンシップなどに悩んでいる多くの人に支持されている「ベッド専用香水 リビドーロゼ」。

ここでは私の体験談やリビドーロゼの口コミなどから、具体的にどのような効果があるのかを詳しくお伝えしていきます。

リビドーロゼとは?

リビドーロゼは「ベッド専用香水」というキャッチコピーでシリーズ累計42万個売れているロングセラーの人気香水です。

「彼(旦那)が誘ってくれなくなった・・・」
「最近冷たい・・・」
「昔のように構ってくれなくなった・・・」
「今度のデートで彼と結ばれたい・・・」
「旦那(彼)とのマンネリを解消したい・・・」
「女性としてもっと意識されたい・・・」

といった、主にパートナーや異性との関係をより良くしたいと願う女性に支持されています。

 

リビドーロゼの主な成分

リビドーロゼには約80種類の香りがブレンドされており、その中にはフェロモンに似た作用も持っているとされ、数多くの「フェロモン香水」に配合されている「オスモフェリン」や「イランイラン」が配合されているのが特徴です。

リビドーロゼってどんな匂い?

リビドーロゼの匂いは、男性が「女性らしい香り」を連想する、シャンプーや石けんの香り漂うお風呂上りの香りがベースになっています。

約1時間の間に甘いフルーティーベリーの匂いから、性的な興奮を高めるミュゲ(スズラン)やジャスミンといったフローラル系の匂いへと変化します。最後のほうまでセクシャルな印象を残すのが、ムスク系の落ち着いている匂いも感じます。

リビドーロゼは香りの持続時間が他の香水と比べて短いので、タイミングを見計らって付ける必要があると思います。

 

リビドーロゼはどんな人が使ってる?

私は彼とのマンネリの解消目的でリビドーロゼを購入しましたが、口コミを見ても一番目立つのは彼や旦那とのセックスレス、またはマンネリに悩んで使っている、という声でした。女性の方から解決したいと強く願っている人結構いるんですね。

また、彼や旦那といった特定のパートナーがいない女性が、「職場のあの人に同僚として以上に見てもらいたい」「気になる彼に友達ではなく異性として意識してほしい」「女性らしさをもっとアップしてモテたい」などの動機でリビドーロゼを購入するケースも多くありました。

 

リビドーロゼの口コミ

上で少し触れましたが、実際にリビドーロゼを使った人の声を紹介します。実際に購入した人の口コミが見られる化粧品情報サイト「アットコスメ」から引用しています。良い口コミの一方で、「効果を実感できなかった」など悪い口コミもありましたので両方紹介します。

良い口コミ、効果を感じた口コミ

まずはリビドーロゼの効果を実感した良い口コミからです。

私は普段は胸元に1プッシュしています。匂いに清潔感があってとても上品です。ちょっとマンネリ気味だった彼と3日連続で楽しめちゃっています♪
以前もフェロモン系香水を使用していたのですが、リビトーロゼの方が量も多くて値段もお手頃なのでずっと使えます。職場の同僚に食事に誘われたり、良いにおいだね!なんて言われます。旦那とも久々に夜の時間を楽しむことができました。
正直「香水っぽくない」というのが最初の印象でした。とても優しい香りで、香水独特の嫌な臭いがありませんでした。このお値段で毎日使用していてもなかなか無くならないというのはとても嬉しいです。なんとなくですが、同僚など身近にいる男性が私に対して優しくなっているように感じます。
フェロモン香水なんて本当に全く信じていませんでした。でも、効果がなくても普通の香水のように使用するだけでも良い、と思い購入してみました。優しくて香水独特の匂いがありません。毎日使用しても飽きない匂いで気に入っていますし、男性もこのにおいが好きみたいです。
よくあるローズの香水と違って、ジューシーな香り。ラストノートがせっけんのような清潔感のある香りへと変わり、普段使いはこれにしています。何より、女子ウケがいい!同性ウケが良く、男の方にも悪い印象も無かったので、初対面の方や、今後チームでやっていく人と会う時にはなるべくつけるようにしています。

悪い口コミ、効果を実感していない口コミ

続けて、リビドーロゼの効果をあまり実感できなかったという悪い口コミです。厳しい感想も書かれていました。リビドーロゼだけに効果を求めるのではなく、総合的に魅力を高めていく努力も必要なのかもしれません。

私の場合だけかもしれませんが男にモテるとかHな気分になるとかそういう事は全くありませんでした。 彼の前でつけても1回も誘われた事はありませんし、誘っても断られます(TT)
ベッド専用香水とサイトの謳い文句に挽かれて購入したのですが、全く効果はありませんでした…はっきり言ってただ香りの強い割にすぐ香りがなくなる香水なので、普段使いは出来ませんし、肥やしにしかなってません。謳い文句を信じた私が馬鹿でした。二度と購入することはないです。

アットコスメでの評価は7点満点中4.3

アットコスメでは7段階の★で評価が数値化されます。ステマ(自作自演)を除外するために購入者の口コミだけに絞ったところ、口コミ件数は173件となり(2019年7月時点)、平均で4.3点という評価でした。累計42万個売れている中でこれだけ高い評価をキープできるのはすごいですね。

 

リビドーロゼの効果的な使い方

続いて、リビドーロゼを効果的に使うための方法をまとめてみました。

香りの持続時間が短いのでタイミングを見計らってつける

リビドーロゼの香りの変化

冒頭の「リビドーロゼってどんな匂い?」で書いたとおり、リビドーロゼの匂いは1時間の間に3段階に変化します。

使ってすぐのトップノートは甘くて愛らしいフルーティーなベリーの香り。ミドルノートは官能的で女性らしいスズランやジャスミンのフローラルな香り。最後のベースノートはイランイランを中心としたムスク系の甘美な香りです。

持続時間が約1時間と短いので、デートの帰り際やベッドタイムに入る前、パートナーとの距離が近くなるタイミングなど、タイミングを見計らって付けるのが良いと思います。

リビドーロゼはどこにつけるのが良い?

リビドーロゼの効果を発揮させるために、身体のどこに付けるのが良いかまとめました。

 うなじ、手首

リビドーロゼに限らず香水全般でおすすめされている部位ですね。うなじの周りには太い血管が通っていて、香水のアルコールが血管の温度で揮発して香りが広がるからというのが理由です。また手首についても同様の理由からで、血管の上を意識して付けるようにすると良いです。

 胸元、太ももの内側

普段から男性が興味を惹かれる胸元や太ももの内側は男性と触れ合うときにおすすめする部位です。ここから漂ってくるリビドーロゼの匂いで男性のスイッチは間違いなく入ると思います。

 

リビドーロゼの購入場所やお得な購入方法は?

ここではリビドーロゼを購入できる場所やお得な購入方法についてまとめました。

リビドーロゼは店舗で購入できる?

リビドーロゼはドラッグストアやディスカウントストアなどの実店舗では購入できず、ネット通販でしか購入することができません。以前、セクシーグッズを揃えるドン・キホーテで購入できるという噂がありましたが実際には販売されていませんでした。

ネット通販はAmazon、楽天市場、ヤフーショッピングの大型ショッピングモールと、公式サイトで購入することができます。

 

Amazon・楽天・ヤフーに公式サイト、どこで買うのがベスト?

下の表は各ネット通販の【商品代金+送料+消費税】の総額をまとめた一覧表です。これを見ると公式サイトが最安値で購入できる場所であることが分かります。

Amazon 楽天 ヤフー 公式サイト
 4,200円  4,306円  4,306円  4,122円

 

公式サイトで購入する価格以外のメリット

リビドーロゼを公式サイトで購入する場合、価格以外のメリットがいくつかあります。

 リビドーロゼと一緒に特別なおまけが付いてくる

公式サイトでリビドーロゼを購入するとリビドーロゼ以外に以下の3つのおまけが付いてきます。

・LCラブコスメ招き恋猫お守りシール
・ラブコスメ リュイール ホットのサンプル
・お試しコスメサンプル

 

以下は実際に私が購入した時に届いた荷物の中身です。私の時はファンデーションのサンプルがお試しコスメとして入っていました。

リビドーロゼ同梱品

・納品書
・リビドーロゼ
・LCラブコスメ招き恋猫お守りシール
・ラブコスメ リュイール ホットのサンプル
・ファンデーションのサンプル
・女性のお悩み漫画
・はじめての方への説明書
・カタログ
・袋

 

 配送が工夫されているので安心して購入できる

 公式サイトからの発送では梱包に無地のダンボールを使用しており、さらに配送伝票の差出人名や商品名も「LCラブコスメティック」や「リビドーロゼ」などの名称が使われていないため、周りに気付かれずにリビドーロゼを購入することができます。

配送方法

 

 14時までの注文で当日発送

リビドーロゼの公式サイトで14時までに「クレジットカード」「後払い決済」「代金引換」のいずれかで注文した場合、商品は当日出荷になります(日・祝は除く)。また、14時を過ぎても「LCすぐ発」というオプション(税込324円)を使えば、16時30分までの注文も当日出荷してもらえます。

 

さいごに

リビドーロゼの口コミや効果、販売情報などについてまとめてみましたがいかがでしたか?私は購入して良かったなと、この文章を書きながら改めて思いました。一番重要な匂いを伝えられないのが残念ですが、自信を持っておすすめできる香水です。