【男の本音】なぜか惹かれる女性の特徴

魅力的な女性

特別な美人でもないのにいつも彼氏がいたり、モテたりする人って周りに1人はいませんか?そういった人は”普通の人”とくらべて何が違うのでしょうか?男性の口コミから特徴を見つけていきたいと思います。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”Aさん(28歳 会社員)”] 特に美人ではないですが、やはり気配りや思いやりがありそして笑顔が素敵な人ですね。いつも笑顔を絶やさなく気配り上手で周りの人たちを疲れさせなく居心地がいいという感じです。

このような思いやりがあり気配りが上手な女性はたくさんの人に囲まれていますし誰でもこの人を助けてあげるという感じになり誰かが手を差し伸べています。人を思いやる気持ちは誰もが惹かれそしてその人自身を輝かせているのではないかと思いますね。

また笑顔はその人を明るくさせるだけでなく周りもホッとしますね、笑顔がいい人は誰でも好感がもてそして癒されるものではないかと思います、特別にスタイルや顔はよくなくても人間味のある人は魅力的に映るものだと思います。[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”1.jpg” name=”Bさん(33歳 会社員)”] 臨機応変に気遣いができたり、何かにつけて性格的な優しさが垣間見える人に惹かれます。

具体的な言動としては、とっさに誰かを手助けしたり、会話の途中で何気なく相手のフォローができるというのが例です。けなげで一生懸命な姿勢が見える場合には、一層好感度が高まります。

このほか、いつもニコニコしているタイプの人にもなぜか惹かれることが多いです。あまり美人でないということを本人が分かっていて、笑顔でカバーしているのかもしれません。しかし男性としてはかなり好印象を抱きます。[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”Cさん(45歳 会社役員)”] 一般的に美人でスタイルが良くて性格もいいというのが惹かれる女性だと思いますが、中にはこれに該当していなくとも、惹かれるという女性がいます。

その特徴というのは、純粋であることでしょうか。純粋というのは、基本的になんでもかんでも信じてしまうということです。要は惹かれるというのは、自分にとってメリットがあるから惹かれるわけで、それは自分の思い通りにできそうだという思いが内在していると思います。いわゆるコントロール欲求を満たしてくれるという性質。これが純粋ということなのです。

しかし人をコントロールするなど、どだい無理なこと。惹かれはしますが、まずアタックしませんね。むしろ思い通りにならない女性にいきます。これが心身ともに良いのです。[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”1.jpg” name=”Dさん(44歳 自営業)”] 外見的に言えば芸能人の渡辺満里奈さんのようにかわいらしい顔立ちでスリムなスタイルの女性に惹かれてしまいます。

かわいらしさの中に知的で妖艶な雰囲気があり男心をくすぐられてしまうのと、笑顔がとても素敵なので会話をしている最中でも話が耳に入ってこないくらい表情や仕草に見とれてしまいます。

そして内面的なところでは付かず離れずの絶妙な距離感を持った方に惹かれてしまいます。好意的な態度で話しかけて来てくれたと思ったら、こちらから話しかけるとそっけない態度を取られるなど、こちらの気持ちを弄ばれている様で気になってついついこちらから積極的にアプローチをしたくなってしまいます。[/speech_bubble]

男性が「したい」と思うアイテムに関するアンケート結果

couple17

男性は彼女や女友達、同僚の女性のどんなアイテムで「したくなる」のか?

これについて50人以上の男性にアンケートしました。今回は「指」「うなじ」「足首」といった身体のパーツや「髪をかき上げた時」などのしぐさは対象外として、あくまで「スカート」「ピアス」といったアイテムに絞りました。

 

回答では予想通りのものから「え、本当に?」というものまで数多くのアイテムが挙がりました。男性の「したくなるアイテム」が分かる、興味深い結果となっています。

 

アンケート概要

アンケートは次の通り行ないました。

  • 方法:インターネットによる匿名回答
  • 実施時期:2015年10月
  • 対象人数:54人
  • 回答数:106件

 

男性が「したい」と思うアイテムランキングTOP3

clown-01 clown-02 clown-03 clown-03

ストッキング

ミニスカート

香水

タイトセーター

1位 ストッキング

男性が「したい」と思う女性のアイテム、1位はストッキングでした。ほとんどが黒いストッキングや網タイツでした。「足がいつも綺麗に見えてドキドキしました」といったコメントも。

2位 ミニスカート

2位も脚に関連のあるミニスカートでした。「スカートフェチです」「タイトなミニスカート」「チェックのミニスカート」といったコメントがありました。

3位 香水、タイトセーター

3位は同票数で香水とタイトセーターでした。香水については香水そのもの以外にもシャンプーや柔軟剤、化粧品の香りが挙がっていましたので、「香り」という括りでカウントするとストッキングを上回り1位となります。

タイトセーターについては胸のふくらみがよく分かるところが男性を刺激するようです。アンケートした時期が秋だったことでタイトセーターになっていますが、春夏あたりでも胸のふくらみが分かるタイトなトップスがこれに代わってランクインしそうです。

 

男性が「したい」と思うアイテムランキング 5〜10位

TOP3以下の順位は次の通りです。

graph-01

 

タイトスカートにタイトパンツ、ホットパンツといった身体のシルエットが分かるものが人気でした。アイテムで見ると上半身よりも下半身が多く、そして脚の見えるものが男性のリビドーを刺激する傾向が強いことが分かりました。

シャンプーの香りもランクイン。他にはスーツや口紅といったアイテムが入りました。

 

男性が「したい」と思うアイテムランキング 11位以降

身体の部位やしぐさなどは対象外としてアイテムだけに絞ったのですが、それでもかなり幅広く分散しました。

2票入ったアイテム一覧

  • タンクトップ
  • デニム
  • ネックレス
  • メガネ
  • 下着
  • Tシャツ
  • ショートパンツ
  • スキニーデニム
  • タートルネック
  • タイツ
  • タイトTシャツ
  • タイトシャツ

 

1票入ったアイテム一覧

  • 化粧品の香り
  • 柔軟剤の香り
  • アロマキャンドル
  • ニットのセーター
  • 浴衣
  • サイハイソックス
  • ショップの制服
  • ネイルアート
  • へそピアス
  • Aラインのコート
  • ブレスレット
  • 財布
  • ブルマ
  • タトゥー
  • ルーズソックス
  • スポーツウェアやジムウェア
  • 地味なスニーカー
  • 茶色のチェック柄のマフラー
  • パーティードレス
  • ビキニ
  • シュシュ
  • 耳あて
  • リップグロス
  • 脇の下部分が大きく開いたブラウス
  • パジャマ
  • 秋風にそっと揺れるカーディガン
  • ピンクのセーター

 

まとめ

    • (黒もしくは網タイツの)ストッキング
    • ミニスカート
    • 香水もしくはいい香り
    • タイトセーター

これらが男性のリビドーを刺激する黄金の組み合わせという結果となりました。

 

上位にはこのほかにもタイトパンツやホットパンツなど、やはり身体のラインが分かるものが入っています。スタイルに自身がないと敬遠したくなるアイテムばかりですが、メンテナンスを頑張っていきましょう。

 

いかがでしたでしょうか?次回は「男性が「したい」と思う彼女のしぐさランキング」など、違ったアンケート調査も開催したいと思います。

 

ベッド専用香水「リビドーロゼ」
↓↓↓
リビドーロゼ

私がよくやっている旦那をベッドタイムに誘う方法

手を重ねるカップル

 

「彼氏や旦那がベッドタイムにあまり積極的でなく、したいけど誘えない・・・」

という女性の方は多いそうですが、私は性的な行為が好きで、今の旦那よりも性欲が強いです・・・。旦那から誘われるよりも自分で誘う方が多いぐらいです。

 

そこで今回は、私がよくやっている、旦那をベッドタイムに誘う方法を紹介します。

疲れていない時や休日前に誘う

誘うときには、旦那の仕事の帰りが早かったり、いつもに比べて疲れていない日を選びます。ただ平日だと翌日の仕事を気にして誘いに乗ってくれないこともあるのでそういった時は休日の前日に変更します。

 

食事やお風呂を終え、二人ともベッドに入ったときに、彼に抱きついたり自分からキスをしてみたり、甘い雰囲気を作り出します。そうすると、彼も私の気分に気付いてくれて、行為を始めてくれます。

 

いつもこうでは面白くないので、たまに積極的になって襲ってみることもあります。次の日が忙しかったり、疲れていると断られてしまうこともありますが、大事なところを刺激すると大体そのまま快感に飲まれて、行為が始まります。

朝に誘う

また、朝の時間に誘うこともあります。女性の性欲が夜になると高まるのとは逆に、男性は朝の方が性欲が高まっていると言われます。朝の方が疲れが溜まっていないので、男性も動く力があるのか、力強いプレイが楽しめます。

 

朝は朝ごはんを終えて、一緒にテレビを見ながらゆっくりしているときに、甘い雰囲気を作り出します。彼の敏感なところにそっと手を置いたり、キスをしたりすると、彼は気付いてくれます。また、ストレートに「したくなっちゃった」と言うことも多いです。

 

あまり自分から誘いすぎても、彼が断りにくくなってしまいます。義務感のように感じてしまわれたら、セックスレスになってしまうかもしれません。男性は仕事が一番な人も多いので、彼の翌日の仕事や疲れ具合を見て、今日誘うか誘わないかを見極めるようにしています。

断りやすい雰囲気を作る

また、断りやすい雰囲気を作るように心がけています。

「ごめんね、今日はちょっと・・・」

と言われると悲しくなってしまいますが、彼は私としたくないわけではありません。彼の負担にはなりたくないので、「そっか、じゃあまた今度ね!」とすぐに引くようにしています。

 

このように、彼を誘う上で一番重要視しているのは、彼の気分やタイミングを考えることです。したくないときに誘われるのは嫌ですよね。それは彼も同じです。独りよがりではなく、二人のベッドタイムということを常に頭において誘うことが大切だと思います。

 

フェロモンの出し方

色気のある女性2フェロモンに関しては、はっきりとした事実が解明されていないため、様々な説が多く広まっているようなところがあります。

様々な説をまとめると、フェロモンとは体内で生成された物質が体外に発散されたものなのだそうです。そしてその物質とは体内のホルモンのことを指すのだそうです。

確かに男らしい人や女らしい人は、それぞれ異性に対して独自のフェロモンを多く発散しているようなイメージがあります。

物理的な側面で言うならば、フェロモンは脇の下から発散されるものであるため、脇の下から出ている分泌液には異性を惹きつけるための大切な役割を果たしていることになります。

ちなみに最近では特に女性が脱毛の処理などで脇毛の毛根を破壊している場合があり、フェロモンが出にくくなっているのだそうです。

フェロモンの出し方については、結論としてコントロールすることはできないようです。ただし分かっていることとしては、健康で内側からエネルギーがみなぎっている状態である場合にはフェロモンがよく発散されるということです。

そのためフェロモンをより多く出して素敵な異性を惹きつけるためには、健康な身体であることが大前提で、その上で男らしさ、女らしさを大切にすることが重要となります。

 

フェロモンを意識した香り成分「オスモフェリン」配合
↓↓↓
リビドーロゼ

 

フェロモンとは?

色気のある女性フェロモンという言葉はたびたび耳にしますがどういうものなのでしょうか?

フェロモンははっきりとした臭いとして感じることのできるものではありません。鼻の入り口の近くにある独自の器官が、フェロモンを感知するものだと言われています。

この器官が好ましいフェロモンを感知すると、ホルモンの分泌や性欲などに対して大切な役割を果たしている視床下部が反応するのだそうです。

この働きや仕組みは、今だに研究が続けられているものの、その奥深い仕組みには、まだまだ未知なる部分が多いのだそうです。

一般的に誰でも独自のフェロモンを外に発している状態であるようですが、その質や分量などに違いがあるようです。

しかし、ひとたび自分にとって好ましいフェロモンを嗅ぎつけてしまった場合、そのフェロモンの持ち主に自ら働きかけるようになってしまうのだそうです。

これは無意識にという深いレベルで起こる、行動の動機となるものです。

「理由は分からないけれど異性に惹かれてしまう」という現象を指しており、このような場合には相手のフェロモンを理想的なものとして自分の深い部分で感じとっています。

好みの異性を振り向かせる時に容姿やそのほかの魅力を相手にアピールをしたとしても、相手が理想と感じるフェロモンを自分が持っていなかったとしたら恋愛をスタートさせることが難しい場合もあります。

もちろん人間には知性などがあるため、価値観などの一致など、そういった事でも男女が結びつく場合があります。

しかし本能に働きかけるフェロモンの働きは強烈なものです。

自分にとって理想的なフェロモンの持ち主が目の前に現れたとしたら、その異性に惹かれることを思考で止めることは難しいことかもしれません。

 

フェロモンを意識した香り成分「オスモフェリン」配合のベッド専用香水「リビドーロゼ」
↓↓↓
リビドーロゼ

 

夫婦の営みがマンネリ化しないようにする方法

背中合わせのカップル


長年夫婦をやっていると夫婦間の営みがどうしてもマンネリ化をしてしまいます。

このマンネリ化が夫婦のセックスレス、最悪の場合は離婚の原因にもなってしまうので、
マンネリ化した営みを解消することはとても重要なことです。

マンネリする大きな原因は、いつも同じ部屋で同じような行為を同じように行なう
ということです。これだと幾ら相手のことを好きでも毎回同じことの繰り返しでは
どうしても飽きてしまいます。

とはいえ恥ずかしさもありいつもと違うことはなかなかやりにくいもの・・・
どうすればマンネリ化しないのでしょうか?


ダブルベッド_w300最も簡単にマンネリ化を解消するには、いつもと同じ場所ではなく違う場所、違う部屋といったようなシチュエーションの異なる場所で営みを行なうことです。

特に多いのがラブホテルを利用する方法のようで、マンネリ化しそうな夫婦の多くが、ラブホテルなどを利用して気分を変えて営みを行っています。

シチュエーションが変われば人の気持ちにも大きな影響を与えますので、
一番簡単にマンネリ化を防ぐことが出来るのではないでしょうか。

「ラブホテルなどはお金がかかるからちょっと・・・」という場合には、
家の中の違う場所で行なうと言う方法もあります。

バスルームやリビングなどで行なうだけで、いつもと違う感じを味わう
ことが出来ますし、お金がかからないというメリットもあります。


ランジェリー姿の外国人女性_e下着をいつもの違うものに変えてみるというのも多く行われている方法です。

俗に言う勝負下着ではないですが、いつもと違う下着を身に着けて相手を誘えば、やはり視覚的にも新鮮で夫の気持ちが高揚し、マンネリ化していた営みも、新婚の時のような情熱的な営みに変わる場合があります。

他にはいつもと違う体位で営みを行ってみるとか、道具を使ってみる、コスプレをして営みを行ってみるといった様な方法も多く行われている方法のようです。

 


どの方法を見ても、気分を変えるということにおいては共通しています。
マンネリ化を防ぐためには、お互いの気持ちをいつもとは違う感じにする
というのが重要なのではないでしょうか。

 

香水で夫のリビドー(性衝動)を発動させるベッド専用香水「リビドーロゼ」
↓↓↓
リビドーロゼ

 

夫婦の営みを妻から誘う方法

夫婦の営みは夫婦生活を円満に送るためには非常大切なことです。

しかし妻のほうから誘うというのはやはり抵抗がある人が多いようで、
なかなか男性のようにストレートに誘うことは難しいようです。

色々と調べてみますと、妻から誘う場合に多い方法は、
相手の体にそっと触れるという方法が一番多いようです。

この方法だと言葉にする必要がないので、女性側からも誘いやすいですし、
触れること=営みという構図を作っておけば、相手にそっと触れただけで
営みを行う合図だと分かるため、スムーズに営みを行うことが出来るでしょう。

また、テーブルの上に栄養剤を置いておくといった様な合図を使っている
夫婦もいるようです。これも触れることと同じく言葉を必要としない方法なので、
言葉で誘ったけれど断られたというような恥ずかしい思いをすることもないでしょう。

そのほかにも、布団の中に潜り込んでいって誘う、くっついて眠ることで
相手をその気にさせる、決まった時間にシャワーを浴びてそれを合図にする、
といったように、様々な方法で女性から営みに誘う工夫をしているようです。

やはり多いのは触れる、くっつくといったボディタッチと、
夫婦の間だけでわかる合図を決めるといった方法が多数を占めているようです。

共通して言えることは、どの方法も直接言葉にして誘うと言った方法ではない
ということでしょう。中にはストレートに言葉にして直接誘うという人もいるようですが、
それは少数ですから、何気なく自然な流れで誘う方法か、合図を送って相手を
その気にさせて営みを行う方法が最も気持ちを伝えやすい方法なのではないでしょうか。

 

香水で夫のリビドー(性衝動)を発動させるベッド専用香水「リビドーロゼ」
↓↓↓
リビドーロゼ

 

オスモフェリン配合の香水一覧

フェロモン女性

オスモフェリンというのは有名なフェロモン成分ですが、
実際の臭いというのはあまり良いものではありません。

しかし、女性がこのオスモフェリンのにおいを嗅ぐことで
女性ホルモンの分泌量が高まり、
本能的に相手を夢中にさせると言われています。

また男性はオスモフェリンのにおいを嗅ぐことで、スイッチが入ったように
脳内が恋愛状態になるとも言われています。

合コンや婚活などにおいてもオスモフェリン配合の香水をつけているかどうかで
結果は違ってくるとまで言われています。

ではオスモフェリンが含まれている香水はどのようなものがあるのでしょうか?
いくつか紹介していきたいと思います。

セクシートラップ

オスモフェリンを含む複数のフェロモンを融合した香水です。

ローズ、ジャスミン、催淫フェロモンの代表的な精油であるイランイラン、
エンピツビャクシン、ダマスクバラ、パチュリ、サンダルウッドも含まれています。

さらに占い師監修の特別なパワーを注入している高級天然石が
入っているので恋愛運もアップすると書かれています。

スイートキッス

オスモフェリンが24倍濃度で配合されている完全無香料タイプです。
他にもアンドロステノールやヒトフェロモンといった成分が8倍濃度で配合されています。

完全無香料なのでフェロモン香水を使用しているという事自体に
気付かれないので、とても使いやすい香水です。

ティアモ

数百種類あるフェロモンの中から究極融合フェロモンや媚香フェロモン、
誘引フェロモンなど9種類を厳選して配合させた香水です。

ビビピュアプラス

男女兼用の無香料フェロモン香水です。
15,000本もの売上を記録したフェロモン香水でビビシリーズの第3弾になります。
7種類ものフェロモンを加え、以前よりもフェロモンの量が多くなっています。

リビドーロゼ

リビドーロゼ商品画像

当サイトで特集している、販売累計30万個を突破した「男性の性衝動(リビドー)」を
誘うことをコンセプトとする香水です。オスモフェリンやイランイラン花油などの
成分が含まれており、こちらは完全に女性向けとなっている香水です。

 

フェロモン香水とは?

フェロモン香水とはネーミング通りフェロモン入りの香水のことで、
異性を惹きつけることが出来るといわれています。

フェロモン女性_e

 

フェロモン香水には、男性用、女性用、それから男女兼用と3種類あります。

フェロモン香水として最初に販売されたのは、ジャコウジカのフェロモン
入った香水で、発売当初脚光を浴びましたが、その後、いい匂いはするものの
動物のフェロモンは同じ種類の動物にしか効果がないということが明らかになり、
フェロモン香水の人気はいっきに下火となりました。

しかし、その後ヒトフェロモンを発見し脳の視床下部がヒトフェロモンに
反応することを科学的に証明した、デービッド・バーライナー博士が
ヒトフェロモンを人工的に作り出し、特許を取得。世界的に注目をあつめました。

デービッドバーライナー-01

そして、ヒトフェロモンが配合されたフェロモン香水が日本でも販売される
ようになり、異性を惹きつける魅力的な香水としてフェロモン香水は再び脚光を
浴びるようになりました。

ちなみに、ヒトフェロモンには視床下部を活性化させる働きがあり、

・異性に声をかけられる頻度が高まる
・パートナーが激しく求めてくるようになる
・セックスレスが解消される

など男女間のことだけでなく、

・リラックスできる、
・消極的な人も積極的にコミュニケーションをとれるようになる

などさまざまな効果を期待することが出来るといわれています。

 

笑顔の女性実際、フェロモン香水を使われている方の口コミを見ても、

・性生活が濃厚になった
・心身ともに満たされるようになった
・深く愛し合うことができた

など男女間のことだけにとどまらず、

・自信を持てるようになった
・積極的になった気がする
・つけていると落ち着く

という方も多いようです。


効果のほどは人それぞれのようですが、フェロモン香水をつけることでモチベーションをあげることができるのであれば、つける価値は十分ありそうですね。

 

ベッド専用香水「リビドーロゼ」
↓↓↓
リビドーロゼ